忍者ブログ

【ようこそ!AQUA GENOMへ】

このBlogはAQUA GENOM内コンテンツのDiaryです。
検索、Rankingなどから来られてmenuが表示されない方は以下のバナーからどうぞ。
バナーHP2AQUA GENOM HP

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

突然ですが、エンドリの話を。

エンドリケリーは初めて日本に入荷して以来、
強烈なブームもあり、それは落ち着いたものの
未だ根強い人気のある古代魚だということは間違いありません。

その人気はバリエーションの豊かさに由来しているというのは、
一度嵌った方なら誰でも頷ける事実であると思います。


多様な模様、体色、体型…もっと細かくあげられますが
キリが無いので深くいきませんが
初めはこんな個体も良い!あんな個体も良い!といって見ていると
何処までも広がっていく気がします。

そのうちに
徐々に
自分の好みが見えてくる…

でも、しばらくするとまたそれも変わる…


生き物を飼育するという観点からすると、
決して褒められたスタイルではないですね。


しかし

その時々(衝撃的な個体との出会いをした場合など)
で変わることはありますが、その好みや理想を持っているというのは
飼育していく上でのモチベーションにつながる気がします。


ということで

自分のエンドリの好みを少し。
今日はこれを書きたくて更新しました。


これからも好みは変わってしまうのかもしれませんが、
とりあえず、落ち着きました。


その昔(と言ってもたかだか十数年前のことですが)
熱帯魚図鑑に掲載されていたようなエンドリが好きです。

バンドは至って普通で、極太!みたいなのでもないエンドリ。

とりあえず、アフリカっぽい魚

少年の頃の自分のエンドリに対するイメージでした。


ポリプを飼育して始めて暫くはバンドもショボイし、体も細いし
ダメな個体載せてるなと思っていました。

バンドは太ければ太いほうが良し!
体も太短い位に見えるほうが良し!

というのが、疑いようのない自分の中の理想でした。


しかし、趣向は変わるもので

今になって思い出すと、
あの立派過ぎないバンドはショボイというより、上品だなと思います。
太すぎないバランスの取れた体型こそ、美しいなと思います。

今の個体選別の最大のテーマは

“普通だけど雰囲気のあるエンドリ”

これに尽きます。


お金と時間があるならば
ショップ遠征に出かけたい。


********************************************************

今夜はエンドリケリークラシックのJINNさんのブログにアップされていた
動画を拝見して大興奮でした!

是非、見た方が良いです。
最高に興奮できます。



さて、

最近良く食べてくれているトカトントンの良い写真が撮れました。




明日は仙台でLIVEをしてきます。
早めに寝ます。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

こんばんは。

今頃はライブですかね。

里子・・・。
どうなるのかかなり心配してましたよ。

いつも思ってたんですがjamさん家の水槽は綺麗ですね。
私も前はカーボンの砂を敷いてたんですが掃除が面倒でやめてしまいました。

jamさんは掃除どうしてますか?


  • いづもん
  • 2009-08-02
  • Edit

Re:無題

いづもんさん
こんばんは!

LIVEは大成功でした!

この記事…
軽くお酒を飲んでいたこともあってか、
よくわからないことをグダグダと書いてしまいました。

恥ずかしい記事になってしまいました。

里子は慎重に検討しています。

水槽きれいですかー!?
お褒めいただいてありがとうございます。

基本的に変わったことはやっていませんよ~。
大概の浮遊物(糞や食べカス)はフィッシュレットor水中フィルターに吸い込まれます。
なので、普段行う掃除はフィッシュレットの掃除、エーハイムの水中フィルターくらいです。
エーハイムの水中フィルターはかなり流量があるので、
糞などをある程度決まった場所まで運んでくれます。
その辺にフィッシュレットを構えておけば勝手に綺麗になります。
あとはフィッシュレットを網ですくい出して掃除すればokです。
水中フィルター自体も細かいゴミを吸うので、
まあ、割りと小まめに掃除しています。

くらいですね。

底砂は御覧の通り、現在はガーネットです。
かなり薄く敷いているつもりです。

ガーネットはポリプの飼育では一般的ですが、
自分もこれの良さは実感しています。

この底砂は重いんです。
粒も揃っていますし、全く舞いません。
その辺がありがたいですね。

以前は私も黒の底砂を敷いていましたが、
舞ってしまって汚く見えてしまうのに加えて
軽すぎて水中フィルターに吸われてしまうなど
面倒が多いのでやめました。

カーボンは試したことがないです。
☆+。2009-08-03。+☆

ありがとうございます^^

jamさん、こんばんは~

私の動画を気に入ってもらえたなんて、非常に光栄です♪
エンドリは他の熱帯魚と比較してもかなり飼育者毎の好みが分かれる魚みたいですからこれだ!といえる選別基準がないんですよね。
巷で人気の高いショートボディーなどは私は苦手ですし....

画像のワイルドエンドリ、かなり私好みのエンドリです♪
成魚にまで育った暁にはウハウハものじゃないでしょうか~
楽しみですね♪

Re:ありがとうございます^^

JINNさん
こんにちは~


全く仰るとおりで
ある飼育者にとって、決定的なポイントがあったとしても、
それは、またある飼育者にはどうでも良いポイントであったり…
共通の選別基準というのは殆どないかもしれませんね。

では自分の選別基準ってどのようなものか…
その辺を記事にしたかったんですが、失敗したかもしれません。

私個人の場合、大枠での基準は定まっているものの
細かい選別基準は説明し難かったりします。

別に鋭い選別眼か何かで選ぶわけではないんですが。
結局、突き詰めていけば
ピンときた個体を買っているだけかもしれません。


動画は楽しめました!
成長したエンドリの姿は他県のショップへでも行かないと見ることが出来ないので動画でも十分に楽しめます!
JINNさんのワイルドを見る度に、
やはりエンドリの本当の魅力は成魚サイズになってからだなと思います。


画像のワイルドはまだ導入したばかりです。
じっくり飼い込んでいくつもりです。
☆+。2009-08-04。+☆

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
78 |  77 |  75 |  74 |  73 |  72 |  71 |  70 |  69 |  66 |  65 | 

Ranking

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚
にほんブログ村
にほんブログ村 熱帯魚

Rankingに参加しています。
1クリックご協力お願いします↑↑↑

Search in diary

Calendar

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Profile

HN:
jam
Age:
33
sex:
男性
Birth Day:
1984/06/14
Hobby:
古代魚飼育・釣り・楽器演奏など

Bar code

Diaryは携帯からも閲覧可能です。
Script:Ninja Blog

忍者ブログ
[PR]