忍者ブログ

【ようこそ!AQUA GENOMへ】

このBlogはAQUA GENOM内コンテンツのDiaryです。
検索、Rankingなどから来られてmenuが表示されない方は以下のバナーからどうぞ。
バナーHP2AQUA GENOM HP

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エンドリの産卵

新年も一週間過ぎ、日常が戻ってきています。

昨年のアクア関係は引っ越しや新魚の導入と落ち着きない一年でした。
導入する魚のサイズもどんどんと大きくなっていき、
広くしたはずの水槽も結局、窮屈な雰囲気になってしまいました。

大きければ格好良いというわけでは決してないのですが、
飼い込むにつれて顔って変わっていってしまうんですよね。
それは大きい個体でもそうらしいですが…

大人顔で厳つい個体が欲しい!となると
どうしてもそこそこのサイズにこの先もなっていきそうです。

そうなるとやはり手狭なんですよねぇ

今年はその辺が課題になりそうです。





まだドジョウと餌金しか食べてくれないGEF♀



我が家では冬になるとあからさまに手抜き飼育になってしまう為、
あまり活き餌を入れなくなります。
このエンドリは導入時より少しスリムになってしまっています…


が、昨日朝見ると産卵しました!!
もちろん無精卵で終わり、残念ながらフィッシュレットに吸われてしまいましたが
かなり驚きました。

そして水槽は何故かダダ濁りでした。
これまで産卵された経験がなかったので、それとの因果関係は分かりません。

関係ないんでしょうか?
(経験がある方、良かったらコメント下さい。)


とりあえず朝からパニックでした。
出勤前に急遽水換えを行い、会社には高速を使って行きました。


新年早々、面白いことになっています。

そのGEFの動画↓



そしてメインタンクの今です↓




さて、ブラックアロワナ買っちゃおうかなぁ…
PR

新魚です♪

全力で駆け抜けた週末でした

土曜日は朝から水換え、買い物、散髪を済ませ午後からは魚屋に行き、そのまま山形へ旅立ちました。
山形では友人宅のガー専用水槽?の立ち上げに立ち会い、その晩はお酒を飲んだので泊めてもらいました。


日曜日は一旦自宅へ戻り、簡単に準備して千葉へ。



そして…







エンドリを連れてきました!





久々のブリード個体。
サイズは51cmです。

今回はオークションで購入しました。
直接譲り受けてきたのですが、お邪魔したお宅の水槽は圧巻!!
大型のポリプ達がぞろぞろでした♪

前の飼い主さんのお宅の水槽では本当に小柄に見えたのに、我が家の水槽に入れてみると
かなり大きく感じます。

それだけまわりが大型個体ばかりでした~

あの水槽を見れただけでも千葉まで行った甲斐があったなー


またゆっくり書きます。

茫然自失

昨夜は会社の歓送迎会で車で帰宅できないので同僚宅に泊めてもらい、
今日の昼前に帰宅しました。

部屋の扉をあけると、妙に生臭く少し不審に思いました。

その生臭さの原因は床の上に横たわる先日導入したばかりのギニアエンドリでした。
飛び出し事故です。

私が帰宅したその時には既に…明らかに手遅れの状態での発見でした。



ある程度の重量をかけふさがれた蓋を跳ね除けての飛び出しでした。
以前、蓋はネジで固定していたのですが、現在の水槽ではそこまではしていませんでした。

今思えば…前兆はあったんですよね。
木曜日の夜、新ギニアはかなりの勢いで跳ねていました。
導入してからまだ数週間ということもあり、こんなもんかーと簡単に見ていたのですが、
あのときもっと重石になるものを追加しておくべきでした。

そして、飲み会がなければ…
無理矢理でも帰宅していれば…


ここに喪報を書くのは飼育再開してからは、内臓疾患が原因と思われたパルマス以来、
数年ぶり二回目になります。

人工餌なども慣れ始め、これから!というときだっただけに、
ショックが大き過ぎてもうよく分からないです。

泣きそうです。







飛び出し対策は念には念を…

初めてのギニアエンドリ

長かった残暑も落ち着き、東北地方は途端に秋めいてきました。
朝晩は半袖で外に出るとぶるっとしますね…。

仕事の方は9月から正式配属が決まりました。
幸いにも配属先は大学でやってきたことに近いような業務内容なので、
モチベーションは上がっています。

でも、休みが待ち遠しいです。


さて、今夜は久々に以前から飼育しているギニアエンドリについて書きます。



この個体はポリプテルスの飼育再開から少しした頃に、個人的には初となるワイルドポリプテルスでした。

好みも定まらぬまま、ワイルドが欲しい!という気持ちだけで選んだ個体です。
あえて言うなら、バンドや体色の濃さくらいでしょうか。
特に扁平顔でもなく、バンドも細いしで
流行り顔のと個体とは残念ながらかけ離れたエンドリかもしれませんね…。


導入時↓




しかし、この個体は私の中では凄く好きなエンドリです。
魅力を感じているポイントは色々とありますが、一つは頭部の幅だと思います。

幅があってシュッとはしていないんです。

飼育一年↓






あとは基本的に黒い体色であるということですね。

多少の波はありますが、基本的にバンドが薄くなるということはなく
野性味溢れる体色でいてくれています。


そして、何よりアクティブです!
トータルで見ると、食いや遊泳性に浮き沈みが少なく飼育の楽しみを味あわせてくれます。





現在、飼育を初めて一年半程
体長は30cmそこそこからやっと43~44cmといったところです。
大きな波の中、一応成長は確認できています。

一気にとはいかないでしょうから、ゆっくり飼育していきたいと思っています。

ポリプの捕食動画

昨夜公開したギニアエンドリの捕食の動画を撮影しました。

二本どうぞ。

音量注意
捕食のときの音は凄いです。






サイズは正確には43cmでした。
餌食いは恐ろしいほどです。
1 |  2 |  3 |  4 |  5 | 

Ranking

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚
にほんブログ村
にほんブログ村 熱帯魚

Rankingに参加しています。
1クリックご協力お願いします↑↑↑

Search in diary

Calendar

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Profile

HN:
jam
Age:
33
sex:
男性
Birth Day:
1984/06/14
Hobby:
古代魚飼育・釣り・楽器演奏など

Bar code

Diaryは携帯からも閲覧可能です。
Script:Ninja Blog

忍者ブログ
[PR]