忍者ブログ

【ようこそ!AQUA GENOMへ】

このBlogはAQUA GENOM内コンテンツのDiaryです。
検索、Rankingなどから来られてmenuが表示されない方は以下のバナーからどうぞ。
バナーHP2AQUA GENOM HP

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ギニア産 ポリプテルス・ビキール・ラプラディ

ギニア産ポリプテルス・ビキール・ラプラディ



今回迎えたポリプテルスです。


ショップのHPにアップされてから3日間悩みました。
何度かお世話になっているそのショップには、このところラプラは立て続けにアップされていました。
問屋さん違いで12本。ショップのHPをチェックされている方はどちらのお店かわかると思います。

とりあえず目を皿にして写真を見て、出来る限り見定めていました。
地方住まいの為+足も遠征費もないため、現物をみれるわけではないので
情報は限られた写真だけになります。
しかしながら、問い合わせると快く個体画像をアップしてくれたり、
メールで送ってくれたりするショップさんのサービスは本当に有り難いことです。


一応、自分なりに決めた方針?ではどんどん増やしていくという計画はないし、
後々少しでも気持ちが離れる個体は極力買いたくないのでじっくり検討しました。

まあ、売れちゃったら仕方ないか…くらいで見ていたのですが、
入荷個体はショップ店主の流石の選別眼か!?どれも欲しくなる個体ばかりで、私にとってはかなり難しい選択になってしまいました。
何度も眺めているとそれぞれの個体の自分基準での短所長所が見えてきて、どうにもこうにも悩ましい。

この辺が最高に楽しい瞬間だな~と思いました。
まあ、本当は実物を見て選べれば最高だと思うのですが…。


結局、なんとか1匹に絞り、運よく売れていなかったので注文しました。
じっくり検討したというよりは、単純に悩みまくっていただけかもしれません。

が、自分の中では満足の個体を選べたので良かった♪





一応、他の人からすればどうでも良い話かもしれませんが、
個人的なこの個体のセレクトポイントを上げておきます。
・目から先があまり丸まっていない
・模様が緻密
・肩口のライン

そして、何といっても
・小離鰭の数の多さ

棘から伸びる軟条が数本に分かれている?ところまでが背鰭と数えるならば
“16本”確認できます!



しかし、少し残念なポイントもあります。



左右の鰓蓋の窪みです。

反対側も笑窪のように少しだけ凹んでいます。
これは注文前に写真で気付いていたのですが、注文後ショップ側のご厚意で値段を下げていただきました。
それでも良くて注文したので、なんだか申し訳ないです。
この個体のコレについては個性と思って割り切れるので、個人的には全く問題にしていません。
(実は多少気にしていたりしますが…)


現在もトリートメント中です。
今後どのような体色の変化が見られるのか?
楽しみな半面、四面ブラック水槽へ入れるのは怖いです。

この美的な容姿が薄れてしまわないことを切に祈ります。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
168 |  167 |  166 |  165 |  164 |  163 |  162 |  161 |  160 |  159 |  158 | 

Ranking

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚
にほんブログ村
にほんブログ村 熱帯魚

Rankingに参加しています。
1クリックご協力お願いします↑↑↑

Search in diary

Calendar

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Profile

HN:
jam
Age:
33
sex:
男性
Birth Day:
1984/06/14
Hobby:
古代魚飼育・釣り・楽器演奏など

Bar code

Diaryは携帯からも閲覧可能です。
Script:Ninja Blog

忍者ブログ
[PR]