忍者ブログ

【ようこそ!AQUA GENOMへ】

このBlogはAQUA GENOM内コンテンツのDiaryです。
検索、Rankingなどから来られてmenuが表示されない方は以下のバナーからどうぞ。
バナーHP2AQUA GENOM HP

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

海外での通称

月曜日は研究室の月例会
そこで文献発表があり、そのパワポ作りで参っています。

気晴らしにポリプの事を検索していたら面白い記事を見つけました。
もう1年も前のネタなので、見た方には今更かよと思われそうですが…

西アフリカ原産の魚のウロコ、未来の防弾チョッキのモデルに 米研究

ポリプテルスとガーがもつ最大の特徴である
多層構造のウロコ=ガノイン
(厚さ約5億分の1メートルのガノインは4層構造)
それの衝撃分散性を防弾チョッキに応用しようという試みのようです。

太古から生き続ける古代魚ポリプテルスがもつ体表構造が
現代の技術に応用されかもしれないという事に感動しました。


記事中にあった“衝撃分散性”
損傷を攻撃を受けたウロコ周辺部分だけにとどめる役割をもつとの事です。
これ、車のボディとかにも使える気がしますが駄目ですかね~。



もう一つ気になったのが、海外での通称。
「恐竜ウナギ」とか「セネガル・ビッチャー」とか…

私はその辺の事情があまり詳しくないので良い機会なので調べてみました。

ビキール・ビキール:Nile bichier
アンソルギー:Guinean bichier
エンドリケリー:Red/Saddled bichier
コンギクス:Congo bichier
オルナティピンニス:Ornate bichier

なんでもかんでも“bichier”ってつくんですね。
勉強になりました。

あるショップさんのストックリストに
“Po ラプラディSP ギニアビキール”ってのがあったんですが、
あれってアンソルギーのことなんですね。
まあ、見ていないのでわかりませんが…。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
98 |  97 |  96 |  95 |  94 |  93 |  92 |  91 |  90 |  89 |  88 | 

Ranking

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚
にほんブログ村
にほんブログ村 熱帯魚

Rankingに参加しています。
1クリックご協力お願いします↑↑↑

Search in diary

Calendar

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Profile

HN:
jam
Age:
33
sex:
男性
Birth Day:
1984/06/14
Hobby:
古代魚飼育・釣り・楽器演奏など

Bar code

Diaryは携帯からも閲覧可能です。
Script:Ninja Blog

忍者ブログ
[PR]