忍者ブログ

【ようこそ!AQUA GENOMへ】

このBlogはAQUA GENOM内コンテンツのDiaryです。
検索、Rankingなどから来られてmenuが表示されない方は以下のバナーからどうぞ。
バナーHP2AQUA GENOM HP

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ラプラを迎えて

新魚に迎えたことに関するコメント
皆様からいただけて嬉しく思いました!
ありがとうございます!


さて、めでたく初ラプラの飼育がスタートしましたが
純血のラプラを間近でみれるようになり、
改めてラプエンのベルッケンスの面白さを感じています。



ラプラの導入でどのように見え方が変わっていくのか…


ラプエンタイプは同じ個体をみても、
人それぞれの感覚でエンドリ寄りにもラプラ寄りにも見え、
また、はっきりどちら寄りと断定するのは難しい気がします。

最近またラプエンタイプの面白い個体が
ウォーターハウスさんの方に入ったようです。
あのような個体は(HPの写真で見る限りですが)
私の感覚では本当にどちらともつかず、考え出すと無駄に悩みまくってしまいます。

ぱっと見た感じ
不明瞭なもののエンドリのようなバンドがみえるし
顔付きもエンドリ寄りじゃないかー
と思えるのですが

しっかりみると
バンドがエンドリにしては緻密過ぎないか?とか、
そうなると顔付きもエンドリという自信は無くなり
雄個体だと、尻鰭が大きさがラプラ特有の感じに見えたり…

エンドリだったらまさかこんなに尻鰭大きくないでしょ~となり
でも、ラプラかって言われると…

結局、ラプエンはその名の通りラプエンだなーっとおさまるのです。


エンドリの特徴やバリエーションはある程度知っているものの、
ラプラは何せ飼ったことがなかったもので、
生態的な特徴は勿論、外見の特徴もそれ程把握していないのかもしれません。
今回、ラプラを迎えじっくり観察できるので
ラプラの特徴を少しでも多く発見していきたいです。



それでまた、ラプエンの見え方が自分の中で変わっていったら面白そうだ!
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
103 |  102 |  101 |  100 |  98 |  97 |  96 |  95 |  94 |  93 |  92 | 

Ranking

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚
にほんブログ村
にほんブログ村 熱帯魚

Rankingに参加しています。
1クリックご協力お願いします↑↑↑

Search in diary

Calendar

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Profile

HN:
jam
Age:
33
sex:
男性
Birth Day:
1984/06/14
Hobby:
古代魚飼育・釣り・楽器演奏など

Bar code

Diaryは携帯からも閲覧可能です。
Script:Ninja Blog

忍者ブログ
[PR]