忍者ブログ

【ようこそ!AQUA GENOMへ】

このBlogはAQUA GENOM内コンテンツのDiaryです。
検索、Rankingなどから来られてmenuが表示されない方は以下のバナーからどうぞ。
バナーHP2AQUA GENOM HP

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ナイジェリア・ラプラディの変貌

ナイジェリア産のラプラディ



我が家にきて二カ月になりました。

体格や体長はほとんど変わらないものの、
体色は見事に変化を見せてくれています。

なかなか前に出てきてくれない上に、極度のカメラ嫌いのようで
まともに写真が撮影できません。

これまでの体色の流れをお見せしたいのですが、
なんとか撮影できたレベルなのでピンボケばかりです。


まあ、とりあえず…

導入時

横浜からの輸送で完全に抜けています。


導入から三日目あたり

ほとんど変わりません。
若干、地肌が濃くなっていたかと思います。

導入から一週間

おそらくほとんど変わっていません。
が、ハイコントラストで撮影したためライトグリーンが綺麗でした。

導入から一カ月

このとき、環境変化がありました。
水槽:ガラス水槽から四面ブラック水槽へ(底砂ガーネットは不変)
照明:90cm用から60cm用の照明へ(かなり暗くなりました)
設置場所:部屋の奥から窓際へ
水換え:新水槽であったためそれまでよりも多少高頻度に

水換えで色が飛ぶかと思いきや、一気にダークグリーンへ…

ちなみこのあたりから導入直後の食いはなくなります。

最近(ここ二週間ほど)
IMG_9885.JPG


















体色は相変わらずダークです。
照明を消してしまうと真っ黒で、もはやどこにいるのかもわからない時があります。


何回かに一回は逃げずにカメラに応えてくれます。
が、そんなときに限って邪魔が入ります。
IMG_9886.JPG






















最近はまた食いが上がってきているように思います。
IMG_9990.JPG
















これはキャットを探している様子かな?
食べなかったワカサギも徐々に食べるようになり、腹がかなり膨れる日もあります。
ラプラの神経質な性格を考えると、
食べさせるなら高頻度な水換えよりもむしろ落ち着いた水を作るよう心掛ける方が正解のような気がしています。


餌の食いの話に少しそれてしましましたが、
ナイジェリア産ラプラディの導入からの二か月の体色変化はこのような感じでした。


先日アップしたエンドリのイラストが一部に好評でした。
ラプラも作ってもらいました↓
lp-04-r.png
















個人的にはナイジェリアの特徴が良く出ていて傑作だと思っています。




そういえば!
ブログ村の古代魚ランキングで1位になっていました。
このようなblogをクリックしていただいた方々に本当に感謝します。

一時的で今後はまたいつ見られるかわからない
ナンチャラ彗星のようなものだと思うので記念に貼っておきます↓
05e5e54f.jpg










嬉しいです。
ありがとうございました。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
146 |  145 |  144 |  143 |  142 |  141 |  140 |  139 |  138 |  137 |  136 | 

Ranking

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚
にほんブログ村
にほんブログ村 熱帯魚

Rankingに参加しています。
1クリックご協力お願いします↑↑↑

Search in diary

Calendar

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Profile

HN:
jam
Age:
33
sex:
男性
Birth Day:
1984/06/14
Hobby:
古代魚飼育・釣り・楽器演奏など

Bar code

Diaryは携帯からも閲覧可能です。
Script:Ninja Blog

忍者ブログ
[PR]