忍者ブログ

【ようこそ!AQUA GENOMへ】

このBlogはAQUA GENOM内コンテンツのDiaryです。
検索、Rankingなどから来られてmenuが表示されない方は以下のバナーからどうぞ。
バナーHP2AQUA GENOM HP

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たたき牛ハツ



牛ハツについてHPにも簡単に書きましたが…

牛ハツ
嗜好性抜群。ビタミンEが豊富。
地域によっては安価で入手しやすい。冷凍すればある程度保存も可能。 消化吸収が悪い。
特殊加工牛ハツ
ビタミンEが豊富。消化不良の心配があまりない。 普通の牛ハツと比較して嗜好性が悪い。


過去の事例をみると、単食や与え過ぎはタブーのようです。

餌に関してはバリエーションに追加して良いものか、
かなり臆病に考えてしまう私なので、こういった経験談で一気に不安になるんです。
(他の冷凍餌を与え始めるときもビクビクでした…)

実際、与え始めると
嗜好性は抜群なものの、消化が遅くいつまでも糞が出なかったり、
未消化糞を排泄したりなどがありました。
確かに噂は本当のよう。
これをメインに日常的に与え続けた場合どうなるのか!?


ポリプテルスは内臓が強い魚ではないようですから、
消化器官に負担をかけるようであれば注意が必要ですね。
あとは鮮度でしょうか?
牛ハツは鮮度が落ちるのが早いようなので、なるべく新鮮なものを与えたいです。
ということはあまり長期的な冷凍保存も実は良くないのかもしれませんね。


まあ、とりあえずは消化が問題

ということで、普通の牛ハツではなく
これまでに特殊加工牛ハツ、たたき牛ハツ(ドリダゴエンドリ研究所)を試しました。

どちらも極端に与えすぎなければ、
糞を見る限りでは普通の牛ハツよりもだいぶ良い感じでした。

たたき牛ハツは鮮度も良いのか普通の牛ハツよりもさらに嗜好性が良く
カットもナイスサイズで与えるのが楽です。

その点、特殊加工牛ハツは少し劣りますね。
餌のバリエーションの一つという位置づけで、たまにあげる程度で与えていましたが、
まだまだ慣れないようで口に入れては吐き、入れては吐き…

サイズも更に小さめに切り与えていますが、あまり変わりません。
一度しっかり慣れれば良い餌なのかもしれませんが、
なかなか長期的に単食で与えるのは怖いので、慣れさせるところまでいきません。

すんなり食べてくれる個体だったらいいんでしょうが。




今回、牛ハツを買い足しましたが、たたき牛ハツを選びました。

もし、同じような経験をされている方がいれば、
ドリダゴさんのたたき牛ハツはお勧めです!


先ほど届きました↓





鮮度の良い牛ハツが手に入ったら、
今度は自力で作ってみようかな~。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
129 |  128 |  127 |  126 |  124 |  123 |  122 |  121 |  120 |  119 |  118 | 

Ranking

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚
にほんブログ村
にほんブログ村 熱帯魚

Rankingに参加しています。
1クリックご協力お願いします↑↑↑

Search in diary

Calendar

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Profile

HN:
jam
Age:
33
sex:
男性
Birth Day:
1984/06/14
Hobby:
古代魚飼育・釣り・楽器演奏など

Bar code

Diaryは携帯からも閲覧可能です。
Script:Ninja Blog

忍者ブログ
[PR]