忍者ブログ

【ようこそ!AQUA GENOMへ】

このBlogはAQUA GENOM内コンテンツのDiaryです。
検索、Rankingなどから来られてmenuが表示されない方は以下のバナーからどうぞ。
バナーHP2AQUA GENOM HP

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エンドリケリーの欠伸

最近、登場頻度が高くなりつつあるマリーです。



昨年7月に10cmちょっとから飼育をはじめました。
現在、一年と二カ月目
セミショート気味である為か、良く食べるのですがあまり伸びに繋がらず。
それでも今年の夏でイメージはだいぶ変わりました。
わりと伸びたんです。

ワイルドを飼育し始めてからというもの長いエンドリが好きになってしまい、ショート気味のは趣味から外れてしまいました。
ずっしりした感じも嫌いではないのですが、最近はどうしてもそれとはまた違った精悍さを求めてしまいます。


という感じで、実は正直マリーからは気が離れて行ってしまっていたんですね…
魚の数をいたずらに増やしてしまうと、
私の場合すべての個体に目がまわらなくなってしまう状態になり、色々見落としがちになります。
この辺を反省しつつ飼育を再開したつもりだったのですが、ハマっていくうちに結局同じことを繰り返しているような…

まあ、そんなことはいいのですが

マリーに関しては
少し前の爆発的な食欲と思い出したかのような成長によって
いつの間にか目が離せない個体になってきました。



もともと顔や腹にチップの多い個体なんですが、
少し大きくなったことで、それが迫力につながってきた気がするんです。

後に来た個体は顔の模様も気にして買ったのですが、
マリーを選んだときはその辺は何も考えていませんでした。

がしかし、並べてみるとマリーの顔はブラックメタルのメイクをしたような怖さがあり、見劣りしないのです。

頭部、顎下から胸鰭まで柄は派手だとやはり格好良いです!
これはブラックジョー(勝手に使わせていただきました)のレベルに達しているでしょうかね~




今夜は久々に欠伸の写真が撮影できました。
マリーのはまだまだ可愛い欠伸ですが、これも大きくなるにつれて迫力が出てきますね。





この辺は大丈夫なのか不安になります。
何か吐き出しそう。






何をしても無表情なエンドリ
表情からは何も読み取れません。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
119 |  118 |  117 |  116 |  115 |  114 |  113 |  112 |  111 |  110 |  109 | 

Ranking

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚
にほんブログ村
にほんブログ村 熱帯魚

Rankingに参加しています。
1クリックご協力お願いします↑↑↑

Search in diary

Calendar

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Profile

HN:
jam
Age:
33
sex:
男性
Birth Day:
1984/06/14
Hobby:
古代魚飼育・釣り・楽器演奏など

Bar code

Diaryは携帯からも閲覧可能です。
Script:Ninja Blog

忍者ブログ
[PR]