忍者ブログ

【ようこそ!AQUA GENOMへ】

このBlogはAQUA GENOM内コンテンツのDiaryです。
検索、Rankingなどから来られてmenuが表示されない方は以下のバナーからどうぞ。
バナーHP2AQUA GENOM HP

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新魚…ビキール、コンギ、エンドリの餌

この夏は餌食いアップやザイールグリーン水槽立ち上げを発端に飼育熱が高まり、
三匹の新魚を短期間で迎えてしまいました。

念願のビキール、売れ残りのコンギ、遠征でのエンドリ♂…




ビキール・ビキール



導入当初は単独飼育でしたが、あまりに餌食いが悪いので先日からメイン水槽での混泳を始めました。
その後、間もなく人工餌を食べだし、アクティブさも出てきて好調です♪
やはり混泳効果は大きいのかもしれませんね。





コンギクス




こちらも現在はメイン水槽に仲間入りしています。
水槽内では一番小さい個体ですが、物怖じしない性格でガツガツと良く食べ良く泳いでいます。
ゲッソリしていた印象がだいぶ解消されました。
実際に飼育してみると、コンギクスはやはり見ていて楽しいですね。
ビキールからの執拗なアタックでボロボロになった鰭は早くもほぼ完治。
これからですね。



ギニア産・エンドリ♂




活餌の食いっぷりが圧巻でしたが、人工餌も食べています。
ビキールとこの個体は餌付けにしばらく時間がいるかな~と思っていたのですが、
あっさりでした。
体色もジワジワと良い雰囲気に向かっている感じです。
大満足です。




新魚はそれぞれ混泳開始から人工飼料を食べるようになってくれたので、
その移動の効果が大きいとは思うのですが、餌の嗜好性も良いのかなという気もしました。

今回は“おとひめ”と“ビッグキャット”で餌付けを試みていましたが、
まずおとひめを食べだし、その後キャットも食べるようになりました。

おとひめはメリットやデメリットそれぞれあるようですが、
嗜好性の良さをみるとワイルド個体の餌付けにはもしかすると効果的かもしれませんね。

ただ、糞の状態が酷いのであまりたくさん与えると悲惨なことになりますが…



給餌直後のメイン水槽の様子(動画)です↓
※音量注意






次は以前から飼育しているギニア産エンドリケリーの雌個体の近況を書きます。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
237 |  236 |  235 |  234 |  233 |  232 |  231 |  230 |  229 |  228 |  227 | 

Ranking

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚
にほんブログ村
にほんブログ村 熱帯魚

Rankingに参加しています。
1クリックご協力お願いします↑↑↑

Search in diary

Calendar

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Profile

HN:
jam
Age:
33
sex:
男性
Birth Day:
1984/06/14
Hobby:
古代魚飼育・釣り・楽器演奏など

Bar code

Diaryは携帯からも閲覧可能です。
Script:Ninja Blog

忍者ブログ
[PR]