忍者ブログ

【ようこそ!AQUA GENOMへ】

このBlogはAQUA GENOM内コンテンツのDiaryです。
検索、Rankingなどから来られてmenuが表示されない方は以下のバナーからどうぞ。
バナーHP2AQUA GENOM HP

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

究極のポリプテルス

今日は実家の祖母に彼女を紹介しに宮城へ行ってきました。
親との交流は以前からあったのですが、祖母への紹介はまだでした。

ハイになったばぁちゃんの姿を見て、なんとなく孝行したかなと満足して帰ってきました。

奥松島の海岸です↓






で、本題です。


ついに我が家にもビキール・ビキールが来ます!!

明日届くのですが、勢い余って前日公表してしまいます。
(水槽に入れてから公表がセオリーだとは思うのですが)

チャド産リリースから最早二年ですか…

世のハイマニアさんから遅れてしまいましたが、ついに私も手に入れることが出来ました♪

初めはなかなかどういうビキールが欲しいのかわからずにいたのですが、
皆さんが飼育されている個体を眺めながら、ショップに入荷した個体を眺めながら
自分の好みが徐々にハッキリしてきていました。

なんとか今年は気に入ったビキールの飼育を始めるというのが目標。
なので、これという個体を見つけたら逝っちゃうぜ!と決めていました。

しかし、理想ばかり高くなってしまっていたので、予算との兼ね合いが難しく、
いつになることやら…という感じだったんですよね。



このところ(今年になってから?)、チャド・ビキールの価格はサイズに依存しているようで、
結構グレードの高いんじゃ?と感じる個体でもサイズが同じであれば値段の差は無いんですよね。

サイズの理想では50cmオーバーで探していました。

50cmオーバーで探していた理由は、どうしてもごちゃごちゃの混泳水槽での飼育スタートとなるため、
サイズ的な理由で委縮してほしく無かったのです。
(一番大きければ一番威張ってくれるかな?と安易な発想なんですが…)

が、今回購入したのは41cmの個体です。
40~45cm程度であれば、価格も今の私にとってもかなり現実的でした。

この辺でサイズ以外の条件が揃えば!
大きい個体への憧れも拭い去れない感はあるのですが、このところ急いで大きくしたいという願望も薄いので
ゆっくりマイペースで成長してくれたらよいかな~と思っています。

それに顔付きや、細かい部分の拘りはサイズが解決してくれるものでもないと思っています。

明日届く個体が、委縮せず、我が家で良い意味で暴れてくれれば最高です。
今夜は楽しみで眠れなそう。


届いたらまたアップします♪
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
215 |  214 |  213 |  212 |  211 |  210 |  209 |  208 |  207 |  206 |  205 | 

Ranking

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚
にほんブログ村
にほんブログ村 熱帯魚

Rankingに参加しています。
1クリックご協力お願いします↑↑↑

Search in diary

Calendar

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Profile

HN:
jam
Age:
33
sex:
男性
Birth Day:
1984/06/14
Hobby:
古代魚飼育・釣り・楽器演奏など

Bar code

Diaryは携帯からも閲覧可能です。
Script:Ninja Blog

忍者ブログ
[PR]