忍者ブログ

【ようこそ!AQUA GENOMへ】

このBlogはAQUA GENOM内コンテンツのDiaryです。
検索、Rankingなどから来られてmenuが表示されない方は以下のバナーからどうぞ。
バナーHP2AQUA GENOM HP

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ビキール・ビキール、一ヵ月経過

今夜は私の住む町の花火大会でした。
実は昨年も見に来ていました。
その時はまだここで暮らすかどうか決めかねていた頃だったのですが、
今年は地元市民として見物しました。

いやー見事でした。

相変わらずの猛暑ですが、花火が終わるともう夏が終わるのか…という思いが出てきますね。

仕事の方も、四月から行っていた新人研修が8月一杯で終わり、
9月から正式配属することが決まりました。

そういった意味でもこの夏の終わりが一つの節目となりそうです。



さて、ビキール導入から一ヵ月です。



黒くてわからないので、普段は使わないフラッシュ撮影



微妙ですね…



先週までは第2水槽で単独飼育でしたが、コンギクスの仲間入りで一対一の混泳飼育となっています。
あまり何も考えずに混泳をスタートしたものの、実はあまりうまく行かず
水槽内は緊張感のある雰囲気となっています。

ビキールはテリトリー内にコンギが侵入すると強烈なアタックで追い払っています。
幸いコンギの方は実にあっけらかんとしていて(ズタボロですが…)、餌食いなど落ちていません。
が、逆にビキールの方の餌食いが悪い感じです。

ビキールの威嚇行動…これを凶暴性とみるか臆病とみるかは意見が分かれるかもしれませんが、
個人的にはビキールの神経質な面が出ているのかな~と思っています。

せっかく気に入って買ってきたコンギがズタボロになっているのは悲しいのですが、
沈静化してくれることを祈りしばらく様子を見ていきたいと思っています。




下顎に若干あった損傷は落ち着き、迫力が増したような。



体色は相変わらず黒化一辺倒なので、近々底砂を入れる予定でいます。

そういえば今日、ADAのナイルサンドを見かけました。
明るめの砂なのでエンドリなどには不向きかも知れませんが、
ブラックの水槽に入れるのならば、ビキールには案外合うのではないかな~と思いました。

無難にまたガーネットサンドにするか、冒険してナイルサンドにするか迷っているところです。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
230 |  229 |  228 |  227 |  226 |  225 |  224 |  223 |  222 |  221 |  220 | 

Ranking

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚
にほんブログ村
にほんブログ村 熱帯魚

Rankingに参加しています。
1クリックご協力お願いします↑↑↑

Search in diary

Calendar

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Profile

HN:
jam
Age:
33
sex:
男性
Birth Day:
1984/06/14
Hobby:
古代魚飼育・釣り・楽器演奏など

Bar code

Diaryは携帯からも閲覧可能です。
Script:Ninja Blog

忍者ブログ
[PR]