忍者ブログ

【ようこそ!AQUA GENOMへ】

このBlogはAQUA GENOM内コンテンツのDiaryです。
検索、Rankingなどから来られてmenuが表示されない方は以下のバナーからどうぞ。
バナーHP2AQUA GENOM HP

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ザイールグリーンの混泳魚

今週末はショップ巡りに明け暮れました。

目的はザイールグリーンの混泳魚。

条件的には
・長期間食べられない(そこそこ大きくなる魚)
・群泳させることができる
・アフリカ原産(できればコンゴ川に生息している魚)

色々と候補はあったのですが、コンゴテトラあたりが良いかなという結論でした。

コンゴテトラは群泳させても綺麗ですし、12cmくらいにはなるし、細長い魚でもない。
そして、アフリカ、コンゴ川原産。

というわけで、これを探しに近場のショップをまわっていました。
最低でも5cm以上の出来れば雄個体を探していたのですが、なかなか見つかりませんでした。

売っていても2cm程の個体。
5cm程の個体を見つけるも、何故か非売魚とのこと。



そうこうしているうちに…


ある魚と出会い、どうしても欲しくなってしまいました。


“アフリカンパイクカラシン”です。

一晩考えて、今日本気で買うつもりだったのですが、諸事情で断念しました。
予想以上に鰭の模様など緻密な魚で美魚だと思いました。

ポリプ以外の魚を本気で飼おう!と思ったのは数年ぶりでした。
今後売れ残っているようであれば間違いなく買ってしまいそうです。


で、昨日はやっと一匹だけ見つけて買ってきていました。
売れ残りだったのか、サイズも大き目でギリギリ問題ない雰囲気でした。

しかし、本来のイメージではあくまで群泳。


先程、近場では最後と思われるお店に諦め半分で行ってみました。

地方の熱帯魚店は一歩間違うとかなりエキセントリックなお店だったりするのですが、
そのお店は本当にそれの極みのようなお店でした。

廃墟のような雰囲気の中(失礼!)、これは地雷か…と思いきや
大型古代魚が沢山いました!
ポリプもワイルドコンギ、エンドリ、チャドビキール、ローウェイ
特にほぼ全種類いたガーは強烈でした。

最高にテンションが上がる中、何故かそんな中に“コンゴテトラ”!?

雄の7~8cm個体!!
しかも安い!!



というわけで、無事にザイールグリーンの混泳魚をゲットすることが出来ました♪
群泳というにはまだ四匹ですが、まずはということで。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
218 |  217 |  216 |  215 |  214 |  213 |  212 |  211 |  210 |  209 |  208 | 

Ranking

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚
にほんブログ村
にほんブログ村 熱帯魚

Rankingに参加しています。
1クリックご協力お願いします↑↑↑

Search in diary

Calendar

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Profile

HN:
jam
Age:
33
sex:
男性
Birth Day:
1984/06/14
Hobby:
古代魚飼育・釣り・楽器演奏など

Bar code

Diaryは携帯からも閲覧可能です。
Script:Ninja Blog

忍者ブログ
[PR]